富士五湖TV

中川雄三の特派員報告

山中湖マリンハウス モモ(momo)
山中湖レジャーを体験するならモモにおまかせ。

by Fujigoko.TV

ホーム/ 掲示板各種/ 中川雄三の特派員報告

富士五湖.TVに広告を出してみませんか?

特報、連載中の葛飾北斎の視点(凱風快晴)
NHK歴史秘話ヒストリア」(2017年4月21日放送)で検証されました

掲示板&投稿集

富士五湖いろいろ掲示板
イベント掲示板
地元掲示板
口コミ掲示板

富士五湖特派員報告
富士五湖TV報告
特派員外も五湖便り
投稿画像コーナー
富士山ベストショット
ライブカメラ画像集
ライブカメラ殿堂
各種アンケート
FujigokoTVでつぶやく

富士山ライブカメラ

山中湖高台180度
山中湖平野(広角)
山中湖長池
忍野富士
忍野八海
忍野高台
富士山五合目(望遠)
富士吉田中曽根(望遠)
河口湖船津
河口湖逆さ富士
河口湖北岸(望遠)
河口湖大石湖畔
河口湖大石高台
河口湖勝山
西湖・樹海
精進湖子抱き
本栖湖千円札
職業訓練センター(望遠)
富士宮市柚野
富士市茶畑(望遠)
裾野庭園鉄道(望遠)
裾野市河川敷
小山町須走(望遠)
河口湖畔道の駅
河口湖畔大橋
山中湖畔
明見湖(広角)
国139昭和大入口
マップ交通カメラ


中川雄三の特派員報告





2018年11月18日15時51分


中川雄三

Profile 全投稿表示

冬水田圃・ふゆみずたんぼ

 富士北麓の田んぼでも、最近は稲刈り後に田んぼに水を張る「冬水田圃」が少しづつ増えてきました。地球温暖化防止・地下水源保護・生物多様性推進等々いろんな効果が期待されています。そのうち朱鷺もやって来るかなー!

 でもたぶん一番喜んでいるのは清潔好きでお風呂好きなカラスたちでしょう。今日は地元でハシボソガラスたちのお風呂に遭遇出来ました。うーん、気持ち良さそう!まるで温泉気分ですね。

コメント

削除修正新規













2018年11月16日18時18分


中川雄三

Profile 全投稿表示

ミヤマガラスとコクマルガラスに会いに!

 熱狂的カラスファンの私としては新潟からの帰り道、田んぼに群れるミヤマガラスを探してみたのですが、見つけたのは遠くにわずか数羽でした。コハクチョウたちはたくさん居たのになー。

 ミヤマガラスの大群とその中に混じるわずかなコクマルガラス。そのわずかなコクマルガラスの中の僅かな白黒個体(パンダタイプ)をどうしても見たくなって、日帰りで関東平野に探鳥に行ってきました。

 山梨県ではほぼ迷鳥状態でめったに見ることが出来ない冬のカラスたちですが、関東平野の広大な農耕地では毎年大きな群れを見ることが出来る場所もあります。

 夜明け前から群れの気配を探して目を皿のようにして、耳をかっぽじって集中の結果は二時間後に御覧の通りになりました。白黒コクマルは今回は見つけられませんでしたが、柿を食べるミヤマガラスと、仲の良い相互羽繕いをたっぷりと見せつけられて来ました(笑)。

 真冬になれば群れの数は倍増するそうです。パンダタイプの撮影は来年の宿題にします。それにしても電線切れないか心配な数でした。

コメント

削除修正新規













2018年11月13日15時27分


中川雄三

Profile 全投稿表示

いよいよ柿の実の季節の到来!

 霜が降りて柿の木の葉が散り、いよいよ柿の実の熟し始める季節となりました。

 我が家のまだ小さな柿の木は台風でほとんど実を落とし、どうやら今年は自分の胃袋には入りそうにありません。すかさず一番乗りでやって来たのは賑やかなヒヨドリたちでした。

コメント

削除修正新規













2018年11月12日17時36分


中川雄三

Profile 全投稿表示

楽しいわが家・秋冬号

 全国信用金庫協会のロビー誌「楽しいわが家」の9月から12月号の表紙です。

 連載からちょうど1年、今後もできるだけ全国の津々浦々の生き物たちをくまなくバリエーション豊かに紹介できるように頑張って行こうと思います。

コメント

削除修正新規













2018年11月10日20時51分


中川雄三

Profile 全投稿表示

アニマルカービング教室・第2回目

 アニマルカービング教室の第2回目を東京都桧原村の「都民の森」で指導して来ました。今回も親子の参加で、多彩で個性的な木彫りの冬眠ヤマネたちが出来上がりました。

 せっかくの秋の紅葉なので、アケビ蔓の籠に紅葉と一緒に飾り付けてみました。思った通りのジャストフィットですね!

 さて来年度は何を作ろうかな。

コメント

削除修正新規













2018年11月9日16時10分


中川雄三

Profile 全投稿表示

佐渡のお土産の朱鷺グッズ

 佐渡の朱鷺視察のお土産紹介です。

 左側からトキ交流館でレクチャーとアンケートに答えて貰った「トキのみかた」(見方と味方の意味)マグネットステッカー。続いては夜の学習会と懇親会で全員がいただいた野鳥の会佐渡支部会員手作りの折り紙の「はばたきトキ」尾を引くとパタパタと羽ばたきます。口先の赤や、冠羽の細かな切れ込みなど細部に渡りこだわりの逸品です。そしてとても良い音色と美しい朱鷺色の「朱鷺オカリナ」。右端は「朱鷺土鈴」です。

 観光旅行ではなかったので、お土産を探す時間はほとんどありませんでしたが、特に左の2点は良いお土産となりました。「朱鷺オカリナ」は行く前から注目していましたがとうとう出会えず、視察から戻った後にネット検索してたまたま入手出来たもので、ちゃんと1オクターブを奏でられます!

 ちなみに私はけっこうなオカリナマニアでもあります。それは優しく素朴な音色が好きなのと、縦笛よりも俄然持ちやすいからです。

コメント

削除修正新規













2018年11月7日21時34分


中川雄三

Profile 全投稿表示

海外視察で朱鷺の島へ

 日本野鳥の会中部ブロック会議への参加で10年程振りに新潟に行ってきました。もう田んぼや湖沼・潟にはたくさんのコハクチョウたちがやって来ていました。初日と翌日の会議を終えて、いざ今年の目玉のオプショナルツアーの佐渡ヶ島への朱鷺の視察にも参加しました。

 人生初の佐渡ヶ島上陸ですが、島は予想よりもずーっと大きくてまずはびっくり。それからもっと驚いたのは前日の学習会で告げられた現在の朱鷺の数でした。多分驚かれる方の方が多いと思いますが、現在は350羽超なのでした!(実は私はまだ100羽以下程だと思い込んでいました)

 保護増殖にかかわる方々、島民総出の協力体制で、確実に野生の朱鷺は日々復活していました。朱鷺の観察方法は車内と室内からとルールが定められていても、限られた場所からでもほぼ確実に野生の朱鷺が観察できる程まで出現頻度も増えていました。

 日本でのトキの絶滅は私が大学生の時でした。それから約40年、まさか本物の生きた姿を見ることができるとは思いもしませんでした。双眼鏡を持つ手が震え、胸が感動でジーンとなり動悸が激しくなりました。きっと涙が滲んでいたかもです。

 保護センターに向かう道すがら、淡い朱色(朱鷺色・淡いピンクとオレンジ色の中間ぐらい)のトキが稲刈り後の田んぼでドジョウを捕っている姿を見ることができました。車内からとはいえトキは警戒心が強くて、約100メートルが安全距離だそうです。空を舞う姿のなんと優雅で美しいこと、翼の内側の方が濃い朱鷺色なのでした。そしてまたまた驚いたことにはカラスに似た愉快な鳴き声でした。知らない事ばかりでまだまだ勉強不足を痛感しました。

 この島の努力が実り続ければいつか近い将来、再び日本各地で、富士山で、美しい朱鷺の舞う姿が見られるようになるかもしれないなーと、本気で思える旅となりました。

 もちろんそのためには、自然農法の田んぼの普及や原発や過剰な風力発電やメガソーラーの規模縮小などなど、たくさんの高いハードルがあるのが現実なのですが。

コメント

削除修正新規













2018年11月2日11時30分


中川雄三

Profile 全投稿表示

モズvsオオカマキリ

 日に日に冷え込みが厳しくなってくるとともに「キチキチキチッ」っとモズの高鳴きの声量も頻度も上がって来ました。

 気温が上がってきたお昼に、我が家の裏庭にオオカマキリがヨタヨタと這い出て来ました。お腹の大きなメスのようです。っとすかさずに上空からモズが急襲、大鎌を避けて上手に首根っこを押さえ捕らえました。

 冬越しのための大きな御馳走、どこかで「はやにえ」にするのかなー。

コメント

削除修正新規













2018年10月26日21時03分


中川雄三

Profile 全投稿表示

作品展のお知らせ

 文化祭の季節がやって来ました。明日27日から30日まで河口湖の「ギャラリー宗」で富士吉田市文化祭参加行事として第50回虹彩会展を開催します。29日月曜日と30日火曜日は会場に詰めている予定です。

 もう一つ、28日日曜日には富士吉田市民会館大ホールにて開催される富士山世界文化遺産登録5周年記念事業として行われるぶんきょうフェスティバル2018「THUKEMENN LIVE 2018"X"」のロビーにて「富士山麓の自然」と称した写真展を行います。

コメント

削除修正新規













2018年10月22日17時16分


中川雄三

Profile 全投稿表示

今年最後の蟻浴・ハシブトガラス

 裏山に仕掛けてあるトレイルカメラをチェックして来ました。

 数日前に蟻浴びをするハシブトガラスが写っていましたが、この冷え込みで蟻はそろそろ冬眠モードです。これが今年最後の蟻浴シーンなのかもです。

コメント

削除修正新規









 
富士山周辺特派員MENU
すべての投稿報告
広域公共情報報告(標準表示)
会員のプライベート報告
富士五湖TVから報告

<<2018年>>11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

過去のタイトル(新着順)
冬水田圃・ふゆみずたんぼ

ミヤマガラスとコクマルガラスに会いに!

いよいよ柿の実の季節の到来!

楽しいわが家・秋冬号

アニマルカービング教室・第2回目

佐渡のお土産の朱鷺グッズ

海外視察で朱鷺の島へ

モズvsオオカマキリ

作品展のお知らせ

今年最後の蟻浴・ハシブトガラス

冬が早足で!

我が家のエゴノキとヤマガラたち

続・ハシボソガラスのクルミ割り

クルミ割り始まりました!ハシボソガラス

盆蜻蛉・ぼんとんぼ

明見湖のトンボ復活!

楽しいわが家5月〜8月号表紙

NHKワイルドライフ放送のお知らせ!

NHKダーウィンが来た!「ウナギ」放送のお知らせ

雨中の蟻浴・ほんとカラスは綺麗好き!

明見湖公園の紫陽花

観測史上最速の梅雨明けの富士山

梅雨の晴れ間

ジャコウアゲハ

初の木彫り教室開催!

国鳥・キジの求愛

ダーウィンが来た・ナガレタゴガエル

NHKダーウィンが来た!エナガの放送のお知らせ

「楽しいわが家」の表紙連載始めました!

NHKさわやか自然百景の放送のお知らせ

今日の福良鳥!

毎朝極寒!霜焼けと引き換えに撮れた写真

福良カラスに福良キジバト

カラスの吐息

カラスの雪浴び

スーパーブルーブラッドムーン、あー舌がもつれる!

みんなふっくらと福良鳥

カラスも凍る!

寄り添って冬眠するコウモリたち

県下一斉ガン・カモ調査

仕事納めの大当たり! カワウvsゴンズイ

久しぶりのイスカとの再会

島唄コンテスト・S-1グランプリ優勝!

イケメンなカワウと悪食なオオバン

「この世界の片隅に」映画上映会のお知らせ!

第49回虹彩会展を開催中です。

NHKダーウィンが来た!での放送予定です

カワウの新刊発売します!

明後日、明々後日の土日で娘のライブが地元であります!

今日の明見湖 カイツブリの独り立ちとマガモの換羽

過去の投稿者(新着順)
中川雄三


 
ホーム / 掲示板各種/ 中川雄三の特派員報告
 

Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.