6月11日県庁でグリーンゾーン構想推進政策研究会に参加しました。山梨県が全国に知らしめた。このグリーンゾーン認証制度をこの新型コロナウイルス感染症ばかりでなく今後の感染症に対応できるよう、続けたいと思います。
同窓会活動に参加 2021年6月7日09時09分
例年6月第1日曜日に行われる、6日、吉田高校の同窓会活動でもある学校林の下狩り作業に参加いたしました。県立高校では、唯一北麓に、東京ドーム球場11個分の広さの学校林を山梨県から無償で借りており今後の利用方法を検討しなければなりません。約80年前岳麓農工の時代からの財産です。
総務委員会県内研修 2021年6月4日16時16分
6月1日、私の所属する、総務常任委員会の県内視察がありました。午前中は、改修され今年8月にオープン予定の県立やまなし地域づくり交流センターの見学でした。県民の皆さんの交流の中で連携や地域課題の解決に向けた活動支援ができる場所として活かされる事を望みたいものです。
事務所長、職員との意見交換会 2021年5月30日03時20分
5月26日 富士東部県議8人は、大月市、都留市 富士吉田市、3ヶ所の県出先事務所の所長、職員等総勢20人の皆さんと今年度の、主な工事内容や事業内容の詳細を聞き内容によっては意見交換など行いました。
林政部現地調査にて、 2021年5月25日14時38分
24日月曜日、富士東部県議8人は、大月市葛野治山工事と上野原市の入治山工事の現地調査を行いました。このところの強い台風で山や谷、川など災害が多くなりました、強靭化がいかに大切かがわかりました。
政策提言案作成委員会にて 2021年5月20日19時31分
5月20日、政策提言案作成委員会の初会合に出席しました。(仮称)公共トイレを安心して使用できる環境づくりの推進です、公共トイレこそ清潔で、安心な場所でなければなりません。1年間しっかりとした討論をと、思っています
会派分裂の本当の理由 2021年5月17日12時30分
私の所属会派は、自由民主党新緑の会です。この3月に新人だけの会を上野原市選出の市川県議、甲州市選出の桐原県議、笛吹市選出の杉原県議、甲府市選出の臼井県議の5人で立ち上げました。県有地貸付問題が、表面化した昨年の12月議会が会派分裂の始まりでした。原因は、知らない内に誠心会、幹部数人で、委員会のメンバーを決め、運営した事によるのが原因です。私達新人には一切相談なく、仲間になりやすい新人だけに声をかけ委員会のメンバーに選出したのが原因です。浅川幹事長ばかりにこの分裂の責任をとらせるのが狙いです。本当の分裂を招き、責任を取るのは、当時、誠心会の幹部数人なのです。浅川幹事長に責任を取らせるなら幹部数人にも責任があります。幹部数人とは、今朝のサンニチ新聞に掲載されて写真におさまっている党紀委員会を開いた県議です。県有地問題は、裁判に委ねられています。静かに裁判を待つ事が出来ない数人の県議です。
歯科医師、接種に協力へ 2021年5月14日16時59分
新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、長崎知事は11日、県内市町村で接種の担い手が不足した場合、歯科医師がワクチンの注射を打つ体制整備を県歯科医師会に要請し、同会は、協力する意向を示した。何しろもう、ワクチン頼みです。市町村からはワクチン接種に当たる医療従事者の不足を訴える声に答える形になり、各市町村が医師や看護師の確保が困難であると判断した場合に限り、協力をする仕組みで要請する。私が前から思っていた通りになり大変うれしく、また期待したいものです。