富士五湖TV 富士五湖桜のみどころ
by Fujigoko.TV
ホーム / 特集 / 富士山周辺さくら見どころ 富士五湖.TVに広告を出してみませんか?
 
富士五湖周辺桜のみどころ
富士五湖の例年の満開時期
しだれ桜等の桜一般は4月15日〜4月30日。
富士桜:4月20日〜5月5日。
↓↓↓ 各地の「桜」の特派員情報はこちらから ↓↓↓
富士五湖.TVライブカメラで確認する桜情報
便利になりました。直接取材に行かなくてもリアルタイムで桜情報が手に入ります。

↓↓↓ 河口湖畔の桜開花状況 ↓↓↓

河口湖大石湖畔カメラ
左右の桜の木と富士山と河口湖を高画質で映しています


 すっかり桜の名所になった感のあるこの地でも桜が満開です。その多くの人が「富士五湖.TV」の情報で訪れているとのこと。うれしい限りです。中には遠く九州からやってきた人も居ました。

皆さんしっかり当ページで情報収集しているのですね。

←富士ビューホテルにて

  
通常の桜のあと、この先は富士桜の開花が始まります。富士山の2合目前後に群生している富士桜は豪華さは無いのですけれど、可憐さは見る人を魅了するでしょう(上が富士桜)。


 また、富士桜の群落周辺に桜並木の桜トンネルがあります。場所はゴールデンウィーク中に行われる富士ざくら・ミツバツツジまつり近くなのですが、例年より早い桜の開花で期間中は葉桜になる可能性があります。

 もいいけどツツジも忘れずに堪能してください。大量のピンク色の桜に寄り添う紫がかったツツジの花の色は絶妙な配分で見る人を楽しませてくれるでしょう。


鳴沢「道の駅」のつつじ祭りはこちら。

(リンクは全て別ウィンドウが出ます)

河口湖
シッコゴ公園
4月29日に行われる河口湖畔勝山村、流鏑馬祭りにあわせて桜が満開になり、お勧め。
馬上から射る矢、太鼓の奉納等が祭りを盛り上げる。

河口湖畔に面した公園があり、家族で楽しめる。
近くに冨士御室浅間神社もあり、神社に咲く桜も見事。

河口湖
冨士御室浅間神社
シッコゴ公園と一緒に楽しみたい。
ねらい目は、やはり流鏑馬祭りの日であろう。
神社内を馬上行進するので、桜と馬の風景がGood。
河口湖
富士ビューホテル
3万坪の整備されたホテル庭園内に桜が植えられており、夜間はライトアップもされる。
ホテル裏の敷地は河口湖に面している。
シッコゴ公園までの散策がお勧め。
河口湖
河口湖大石
富士山と河口湖と桜を楽しむのに絶好のポイント。
写真栄えするので、桜の時期になるとカメラマンが大挙して訪れる。
ポイントはトンネル脇の旧道(ただし、一般に駐車禁止なので注意)。
その他、河口湖北岸にも桜が点在しており、ドライブにお勧め。
忍野村
忍野浅間神社
神社付近の忍野お宮橋周辺、川沿いに桜が満開になる。
近くに忍野八海もあり、散策するのも良い。
富士吉田市
忠霊塔
場所は分かりづらい、忠霊塔と呼ばれる塔までの坂道が桜で満開になる。
山腹の塔から見下ろす富士吉田と富士山の景色も一緒に楽しみたい。
付近に駐車スペースがほとんど無いのが難点。
山中湖
ホテルマウント富士
ホテルに至る坂道の車道が桜で満開になる。
車道越しに富士山が良く見える。
河口湖
御坂峠旧道
河口湖から甲府に抜ける国道137号から脇に入る旧道沿いに桜が点在している。
天下茶屋までのドライブコース。
河口湖
河口湖長浜
足和田ホテル周辺の河口湖畔沿いに桜並木がある。
河口湖
創造の森
ゴールデンウィーク期間は富士ざくら・ミツバツツジまつりイベントあり。
道路両側から張り出す桜並木が延々と続き、まるで桜のトンネルをドライブしている気分にさせる。
富士吉田市
中の茶屋
茶屋周辺に群生している富士桜が楽しめる。
富士桜は通常の桜より若干開花は遅れる。
ゴールデンウィーク期間はふじざくらまつりイベントあり。
精進湖
精進湖東岸
精進湖の東岸に桜並木がある。

河口湖
流鏑馬祭り
4月29日に行われる流鏑馬まつり。
馬で的を射る流鏑馬ほか、奉納太鼓、歌謡ショーなど。
河口湖
富士ざくら・ミツバツツジまつり

鳴沢
道の駅つつじ祭り

富士山麓創造の森周辺。ゴールデンウィーク期間はイベントあり。
道路両側から張り出す桜並木が延々と続き、まるで桜のトンネルをドライブしている気分にさせる。
富士吉田市
ふじざくら祭り
富士吉田中の茶屋周辺に群生している富士桜が楽しめる。
祭り開催中は屋台などが出る。
祭りの本イベントはパインズパークにて4月29日。
◆◆ その他、富士五湖一般の花情報 ◆◆

○ 桜…四方山話 

桜を見るなら浅間神社
 富士山周辺に浅間神社は多い。まぁ、火山鎮火の意味あいもあるので当然といえば当然である。
さて、この浅間神社の祭神は木ノ花咲耶姫という桜の化身のような美しい姫で富士山の祭神でもある。この姫は美しいが炎のような情熱があることでも有名。
 彼女のことは別の機会で語るとして、姫はある日突然、自分の美のはかなさを知った。花が美しいのは、まさにその散らんとする時期(とき)だけ。彼女は白馬にまたがり、ただ一人で霊山に登り、剣を地に立て昇天した。ちなみにその場所を剣ヶ峰と言い富士山最高峰である。
 これより彼女は富士山の開山として伝承の主役となり、富士山周辺の浅間神社は春を告げる桜が美しく咲くように必ず植えてある。

 地球温暖化の影響でしょうか?この3年ほど、例年より1週間ほど桜の開花が早いです。
そのため、様々な春のイベントが微妙に狂ってきました。イベントだけではなく神社の大例祭なんかの伝統行事もそうです。昔はこの日に合わせたように桜が狂い咲きしていたような記憶があります。ちなみに4月25日。

桜の予想はどうやっているのか?
 良く皆さんに「何故?あれほど正確に開花予想ができるのか?」というご質問をいただきます。
一言で言ってしまえば、富士五湖.TVのスタッフ(もしくは調査員)が全員バリバリの地元民で構成されていることでしょう。しかも、富士五湖中に散らばっているので個々人の情報を持ち寄ればかなり正確な予想は出来ます。
 それでも三寒四温の春先、一日一日の気温があまりに違いすぎて普通に考えたら予想は難しいのですが、桜の開花にはある程度法則があります。それは、一度花芽を持ったら開花は止まらないということです。つまり、花芽を持った日より2週間後が桜の見ごろなのです。
例えば、4月6日が暖かい日だったとします。桜の花芽はこの日を待っていたように膨らみ始めます。そして2週間後、4月18日が見ごろを迎えます。開花予想なら、4月14日〜と予想とします。
 見ごろ期間は開花予想日から約2週間。富士桜、ミツバツツジの見ごろは桜の予想日から1週間後〜。
とまぁ、こんな感じです…。

ホーム / 特集 / 富士山周辺さくら見どころ  
 
Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.