牛舎 焼肉 牛舎
食材にこだわる





Menu

トップページへ

牛舎から

富士山
富士五湖へ
おこしの
観光会社さま
へのご案内

手造りのお店

食材にこだわる

牛舎
メニューとコース

牛舎周辺地図

周辺観光


メール
E-mail






安全で、美味く、安く

■特選ステーキ
ボリュームたっぷりの一切れを口に運ぶこのハッピーな幸せ感はなんだろう?
250g〜350g
この重さのステーキは肉の料理の王者、シンプルに塩、コショウ、ニンニクで野性的に最後にしょうゆ決まりです。

■上カルビ
良い肉は健康な牛からしか取れない。
25ヶ月〜32ヶ月育てるのですから、健康には気をつけて作った肉が美味しいのは当然です。
口の中でたちまち溶けていく脂もジューシーで甘く、その甘味の後から肉の味が追いかけてくる。

■岩手鶏
産まれた時より完全無投薬でより自然に近い飼料だけで育てました。
むろん、抗生物質・抗菌剤を与えていません。鳥たちのストレスを低減するため平飼いの養鶏場で運動させてのびのび育てました。
その結果、
1.肉のキメが細かく、柔らかで、かつ噛みごたえのある鳥になりました。
2.脂肪も少なく、あっさり。鳥特有の臭みもありません。

■牛舎のタレ
改良に改良を重ねて10年。開店当時から比べるとだいぶサッパリ軽くなりました。
仕込んでから約30日冷蔵庫でねかして作ります。
作ってすぐ用いる店、ねかす店、各店がいろいろ工夫しています。
牛舎のタレは和風です。
だって日本人の舌には和風です。最高と信じています。
試しに来店したらタレを少し舐めてみてください
必ず納得します。

■味噌ダレ
地元の味噌と信州の味を合わせています。
味噌は合わせないと力を発揮しないと聞いています。
その味噌に各調味料を加え、2ヶ月間暗場所に静かにねかせ、発酵を待っているとやがて牛舎のタレは完成します。

■純国産海塩
天然塩、日本の海水を時間をかけて塩に仕上げたミネラル分が豊富なものです
産地は下関吉田浜産です。
塩は肉そのものの旨さをさらに実感するのは口に入れてからのこと。
シンプルに塩焼きした肉は外側は香ばしく中身はプリッとジューシー。
この塩はなめてもあまり塩気を感じず、ミネラルのほのかな甘味が目立つそれがタンや地鶏にふれるや力強さを感じるほど塩気が出て素材の味を引き出す。

■みそ
美味しい自然に恵まれた信州八ヶ岳山麓の地下深くで研かれた天然水を用い、秘蔵の樽で仕込み2年の長熟みそです。

■純天然醸造みりん
原料はもちろんもち米、米麹味こうじ。本格みりんだけに醸造用アルコール、甘味料など一切使用しておりません。すべて米そのもののエッセンスです。

■ゴマ油
ゴマ油の約60%は油脂です。
その全てが最高のリノール酸。私たちの健康にとってもっとも大切な役割をもっているのです。
血液をきれいにし、コレステロールや血圧を下げる働きがあります。
牛舎で用いられるゴマ油は添加物、化学調味料は一切用いておりません

■キムチ
白菜キムチ1つにしても合わせる塩辛や香味野菜によっていろいろな味わいが生まれ、発酵の加減で風味に違いが生まれます。
私たち牛舎のキムチはどちらかというと和風に味を決めています。
大半のお客様がこういう感じのキムチは初めてだといいます。
むろん、純粋手造りです。
キムチは店の顔です。ぜひお確かめください。

■炭
焼き物は魚にしても肉にしても高温で表面を焼いて旨味を閉じ込めるため、強火の遠火が原則
炭火はガスよりも高い300℃で燃焼し、放射熱で内部からも火がとおる。
炎を出さないので焦付きや脂の嫌な臭いも出ない。
もちろん、肉が水っぽくなく、パリッと仕上がります。
海苔を試しに焼いてみたらいかがでしょうか?