富士五湖TV

口コミ掲示板

住まいのオサダ (株式会社長田興産)
富士五湖の物件多数

by Fujigoko.TV

ホーム / 掲示板各種(使用法)/ 口コミ掲示板

富士五湖.TVに広告を出してみませんか?

掲示板&投稿集

富士五湖いろいろ掲示板
イベント掲示板
地元掲示板
口コミ掲示板

富士五湖特派員報告
富士五湖TV報告
特派員外も五湖便り
投稿画像コーナー
富士山ベストショット
ライブカメラ画像集
ライブカメラ殿堂
FujigokoTVでつぶやく

富士山ライブカメラ

山中湖高台180度
山中湖平野(広角)
山中湖長池
忍野富士
忍野八海
忍野高台
富士山五合目(望遠)
富士吉田中曽根(望遠)
河口湖船津
河口湖逆さ富士
河口湖北岸(望遠)
河口湖大石湖畔
河口湖大石高台
河口湖勝山
西湖・樹海
精進湖子抱き
本栖湖千円札
職業訓練センター(望遠)
富士宮市柚野
富士市茶畑(望遠)
裾野庭園鉄道(望遠)
裾野市河川敷
小山町須走(望遠)
河口湖畔道の駅
河口湖畔大橋
山中湖畔
明見湖(広角)
国139昭和大入口
マップ交通カメラ


 

口コミ掲示板


河口湖美術館の口コミ情報
名前: mail: 削除コード:

口コミ掲示板に書き込みがあった時
メールで知らせてほしい場合にはこちらから登録を(解除もできます)

2560: 発言者:匿名 投稿日:2011年4月18日04時02分    

ID:oSp1ajbK 削除

河口湖美術館返信書込
所蔵品展 富士山の絵画・版画・写真/特集展示 ルオー【ミセレーレ】


■会期=4.2−6.12
■休館日=火曜日(★5/3は火曜日でも開館)
■入館料=一般・大学生 800(720)/高校生・中学生 500(450)※( )内は8名以上の団体料金
主催=河口湖美術館

●所蔵品展
河口湖美術館の富士山コレクションのうち日本画、洋画、版画など約60点を展示。
主な出品作家
足立源一郎 渥美芙峰 伊藤應久 伊藤孝之 歌川国芳 歌川重宣 歌川広重 大矢十四彦 奥谷博 加倉井和夫 笠松紫浪 葛飾北斎 川瀬巴水 岸野圭作 北蓮蔵 小林清親 櫻井孝美 高野 史静 高橋弘明 高橋力雄 田村一男 田村孝之介 中林忠良 野上魏 萩原英雄 吹田文明 福井良之助 本間正英 松尾敏男 松崎良太 松本哲男 宮下登喜雄 森川翠水 森田茂 吉田千鶴子 吉田博 吉田穂高 和田英作

●特集展示 ルオー【ミセレーレ】
フランス20世紀絵画の巨匠と名高いジョルジュ・ルオーは、一方で版画家としても重要な作家であり、生涯のうちいくつかの連作版画を世に送りましたが、今回は当館が所蔵する、ルオーの最大にして最高のシリーズと誉れ高い「ミセレーレ」全58点を一挙に公開します。敬虔なキリスト教徒だったルオーの宗教観、人生観を集大成させた、ルオー畢生の大作です

ジョルジュ ルオー Georges-Henri Rouault
1871.5.27-1958.2.13
 コンミューン動乱のパリに生をうけた。父は家具職人、母方の祖父が熱心な版画コレクターだった。14歳でステンドグラス職人の徒弟となって修行しながら装飾美術の学校に通った。19歳の時に国立美術学校に入学し、指導にあたった象徴主義の画家ギュスターヴ・モロー
(1826-1898)の寵愛を受けつつ学んだ。余談だが、師であったモローが死去し、その邸宅と作品は国家に寄附され、1903年モロー美術館となったが、ルオーはその初代館長に任命された。 30歳になった頃から道化師や娼婦などを主題にした荒々しい筆致の作風を示すようになり、やがて敬虔なカトリック信者であるがゆえの静けさへ、さらに聖なる歓喜へと高まってゆき、40歳代後半になる頃には宗教的主題、特にキリストの受難を多く描くようになった。1916年、画商ヴォラールと契約を結び、この時期版画制作に専念した。晩年に至る頃には巨匠として大きな評価をもって讃えられ、欧米各地の美術館で大規模な回顧展が行われた。1947年ベルギー王立アカデミーの会員。1953年ローマ教皇より聖グレゴリオ勲章を授勲した。パリの自宅で死去。国葬がいとなまれ、時の文部大臣ビリエールらによる追悼演説があったという。激しい筆づかいや強烈な色彩表現によってか、いわゆるフォービズムの画家に数えられることもあるが、むしろ表現主義的作風の画家の一人と考えるべきであろう。その作品は、悲惨、善悪、絶望、愛、救済などといった言葉であらわされる彼の深刻な世界観の表出であり、
ルオー自身キリスト教徒だったこともあって、世間的にも20世紀最大の宗教画家として認知されている。ルオーは画家であると同時に一方で20世紀の最も重要な版画家の一人であり、生涯のうちに『悪の華』、『受難』、『流れ星のサーカス』、『ミセレーレ』など多くのシリーズ版画をてがけた。


ミセレーレ
ミセレーレMiserereとは「哀れみ給え」の意。「Miserere mei, Deus, secumdum magnam
misericordiam tuamu」(神よ、汝の偉大な慈悲により、我を哀れみ給え)からとったもの。
 第一次大戦という人類の惨禍のさなか、1912年に父の死に臨んだルオーはその衝撃と悲しみ
から、この作品を構想した。人生の醜悪な現実のなかで苦

ホーム/ 掲示板各種(使用法)/ 口コミ掲示板
 

Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.