富士五湖TV

インターステラー、ココ理解すると面白いと思う。

富士レークホテル
富士と湖と温泉の宿。静かなくつろぎとやすらぎを。

by Fujigoko.TV

ホーム/ 掲示板各種/ インターステラー、ココ理解すると面白いと思う。

富士五湖.TVに広告を出してみませんか?

特報、連載中の葛飾北斎の視点(凱風快晴)
NHK歴史秘話ヒストリア」(2017年4月21日放送)で検証されました

掲示板&投稿集

富士五湖いろいろ掲示板
イベント掲示板
地元掲示板
口コミ掲示板

富士五湖特派員報告
富士五湖TV報告
特派員外も五湖便り
投稿画像コーナー
富士山ベストショット
ライブカメラ画像集
ライブカメラ殿堂
FujigokoTVでつぶやく

富士山ライブカメラ

山中湖高台180度
山中湖平野(広角)
山中湖長池
忍野富士
忍野八海
忍野高台
富士山五合目(望遠)
富士吉田中曽根(望遠)
河口湖船津
河口湖逆さ富士
河口湖北岸(望遠)
河口湖大石湖畔
河口湖大石高台
河口湖勝山
西湖・樹海
精進湖子抱き
本栖湖千円札
職業訓練センター(望遠)
大原学園富士宮(望遠)
富士宮市柚野
富士市茶畑(望遠)
裾野庭園鉄道(望遠)
裾野市河川敷(望遠)
小山町須走(望遠)
河口湖畔
河口湖畔道の駅
山中湖畔
明見湖(広角)
国139昭和大入口
マップ交通カメラ
アクアリウム


インターステラー、ココ理解すると面白いと思う。





2015年5月31日17時41分


久保覚 (富士五湖TV代表)

Profile 全投稿表示

インターステラー、ココ理解すると面白いと思う。

SF好きの人にはスンナリとストーリーが入るかと思いますが難解なのは否めません。
「映像表現」とか「実際はどうよ?」というのは置いておくとして、予備知識があれば見方も変わると思います。

1.ブレーン宇宙論という考えがあります。現在の時空は高次元をスライスした切り口の連続のようで、たとえるならハムの輪切りの一枚一枚が時空の一つと思えば良いでしょう。そして、現状ではそのハム一枚しか認識出来ませんが高次元から見ればハムの輪切りの塊が見えるわけです。
 そしてココが重要ですが、その輪切り間の情報は重力(重力子)のみで可能ということです。つまり、時間と空間を超えて通信出来るのは重力であるという仮説な訳ですが、映画の中では「人の愛」も時空を超えるとして物語を深めています。

2.(時空を超えた話なので)ストーリーの出発点はどこかと思うとき、物語後半で主人公から娘に時空のデータを送信したときと考えると面白いです。また、このとき娘は父からの愛を受け取ります。ココが本映画の起点であると思います。
 この起点を中心に未来に進み、娘は時空データを元に新しい時空論を構築し、完成させます。この研究結果を基に人類は宇宙に穴を開け、5次元制御装置を完成させます。その時の座標は娘の部屋であることは分かると思います。そうで無ければ装置も完成しませんし…

3.物語の起点を遡って過去の主人公は未来で助かることは保証されています。決してご都合主義では無く、必然なのです。あの主人公の行動も危機を脱出するのも、もしかすると映画の主人公なのも…ご都合主義で生き残りブラックホールの時空に捕らわれたことさえ未来(起点)でそのデータを送信することを考えれば必然となるのです。すべては物語の起点から始まるのです。究極の夢落ちなのかもしれませんが。

4.そう考えると伏線の散らばり方も絶妙であるし、映画を見る人の時空の理解のために時間の進み方の遅い惑星を出したり、人の思いを理解させようと氷の惑星を出したり、サービスもあります。全ての要素が時空を超える伝達が重力と愛に帰結し、量子論の一部として扱っているよう計算されていると思います。これが映画的手法かと思って観賞出来ます。

5.残された大きな疑問は「時空を手に入れた人類の未来は未来なのか?」という部分が溶解してしまい思考停止せざるを得なく、映画最後で主人公が残されたクルーに会いに行く未来への伏線が正解なのかさえ分からなくなることでしょう。

http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/

コメント

削除修正新規









 
富士山周辺特派員MENU
すべての投稿報告
広域公共情報報告(標準表示)
会員のプライベート報告
富士五湖TVから報告

<<2019年>>10月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

過去のタイトル(新着順)
富士山、夏の光

映画『この世界の片隅に』本日放送

アポロ11号月面に向けて打ち上げから50年

映画『この世界の片隅に』

RAID不調?

キーボード修理

本日も米軍機が遊覧飛行

今年のホタルは

「四季の富士山」動画

桜咲く富士五湖

新元号は「令和」。018(れいわ)+1年=2019年と覚えよう!

2月22日(金)6:45から、タッチダウン運用の様子を行う管制室の模様をライブ中継

2019年1月10日河口湖、富士山の雲の動画

石工房造 石の作品展

本岩孝之 CD「カウンターテナーによる《冬の旅》」発売記念コンサート

吉田の火祭り360パノラマ画像

忍者サスケの最終回を忘れていたので読み直したら結構悲惨だったという件

富士吉田市でゲリラ豪雨1時間100mmだそうで

今年の(河口湖)花火大会

河口湖で本場フランス料理マキシム・ド・パリの味が味わえる

映画製作費の話

身延一色のホタル

河口湖富士山逆さ富士パノラマ

4月29日はやぶさめ祭り

Hotel California

山梨の桜

女子カーリングが銅メダルおめでとう!

感動を呼ぶヒューマン物語 『鵜の島の光』スポット予告

強風の富士山頂

富士山最大の崩壊場所、大沢崩れ

茶、茶、茶物語

明見湖ライブカメラ復活しました

新緑の富士山、3合目〜5合目

評価サイト…

富士山を背景に新緑の山中湖を空撮

葛飾北斎の「東海道江尻田子の浦略圖」の視点位置いったん完結しました。

雪の中の河口湖と富士山

ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け

一色ほたる鑑賞

2016年6月3日 開山御神火大祈祷

河口湖の桜が見ごろを迎えました。

トタンマスターの富士吉田マップ

ふじのくに地球環境史ミュージアム開館セレモニー

河口湖Mt.Fujiジャズフェスティバル2015

10月24日の「ぐるり富士山一周一斉清掃」の記録

忘れないように覚書

インターステラー、ココ理解すると面白いと思う。

GoogleのAI

MZ-80のマニュアル

MZ-80

過去の投稿者(新着順)
久保覚 (富士五湖TV代表)


 
ホーム / 掲示板各種/ インターステラー、ココ理解すると面白いと思う。
 

Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.