私の生まれ育った山口県美祢市では普通にツバメと半々ぐらいに見られたコシアカツバメですが、富士北麓では全く見れることがありません。昨年の今頃はタイのルーイでコシアカツバメと再会できて、その古巣を家族で使うトッケイを観察することもできた懐かしいツバメです。

 今日は甲府盆地での学習会の講師で、早朝に富士川沿いに巣材を集めるコシアカツバメと久々に遭遇出来ました。なかなか格好良く撮れたと思います。
賢いメジロ 2019年5月15日11時01分
 柚子の木のトゲトゲの中にメジロが吊り巣を掛けました。小さな体を上手く利用して、すいすいと棘の中を潜り抜けて子育て中です。これでほほ完璧に外敵から巣や雛を守ることが出来るでしょう。あっぱれです。
久し振りの木彫り・モモンガ 2019年5月10日09時21分
 久し振りに木彫りの動物を作りました。檜原村の都民の森の展示室の樹洞の中に展示するための実物大のニホンモモンガで、明日からずーっと展示されます。大きくてこぼれ落ちそうな円らな瞳が特徴です。モフモフ感を出すのになかなか苦労しました。今日から愛鳥週間も始まりますよ!
コゲラ営巣! 2019年5月7日18時13分
 野鳥の営巣の観察はなかなか難しいです。巣作りや子育て中の親鳥を少しでも警戒させてしまってもいけないし、観察により周囲の天敵に巣を気付かせてしまってはいけないし、もちろん巣の場所を不特定多数の撮影者に気付かれてもいけないからです。

 世の中みんなカメラマン的なイマドキでは尚更かもしれませんね。きっと野生動物にも肖像権や居住権はあるのでしょうからね。

 と言うことで、巣作りを発見しても雛の誕生まではひとまず観察もじっと我慢といたしましょう。
長い連休で近場の探索! 2019年5月2日12時40分
 景勝地に暮らすと長い連休は迂闊にうろうろとはできませんね。カーナビの進化した今では、裏道のまた裏まで車は繋がってしまいます。富士北麓はまだまだ桜は見頃で、雨間の山の萌黄色が美しく目にも映えます。

 近所のハシボソガラスたちはそれぞれ抱卵に入ったようです。探しているハシブトガラスの巣は、大木の減少でなのかなかなか見つかりません。写真は今朝のハシブトガラスたちです。
心ときめくタンゴの名曲 2019年5月1日20時25分
共演:TANGO MaDonna (Vn:安田紀生子、Pf:二宮玲子)
※2014年初演《MABOROSI〜オペラ源氏物語》の作曲家である二宮玲子とその時コンサートミストレスをつとめたタンゴヴァイオリニストでもある安田紀生子によるユニット)

☆歌唱予定曲
奥様お手をどうぞ
鼻の差で
ノスタルヒア
カミニート
リベルタンゴ
チキリンデバチン
想いの届く日

※本岩孝之はバリトンでの出演。大好きなアルゼンチンタンゴを始め、コンチネンタルタンゴ、ピアソラ、ガルデル等、タンゴの名曲を熱唱します!
4月29日かつやま流鏑馬祭り 2019年4月27日16時01分
甲斐の勝山やぶさめ祭りを2016年4月29日(昭和の日)に開催いたします。
http://www.katuyama.info/yabusame/index.html
 カラスが様々なクルミ割りをして食べるのは良く知られた事実ですが、それらは今のところ、ほぼ全てがハシボソガラスの行動です。

 いろいろ調べてみても、ハシブトガラスとクルミの組み合わせは見つかりません。誰か知ってる人がいたら、ぜひぜひ教えて下さいな。

 と言うのも、そのうちにボソの行動をブトも真似して学習するのではと思っていた矢先に、とうとうその進化の瞬間を?見ることが出来ました。硬いオニグルミの殻も、春先まで地面に放置されていると繋ぎ目が脆くなって少しの力で割れ易くなるのです。踏みつけただけできれいに割れることもあります。この古びたオニグルミにハシブトも目を付けたのかもしれません。最初はカタツムリかと思いました。

 近距離からの撮影に気付いて、中身を割って食べるのを最後までは見届けられませんでしたが、きっとこの個体はそのうち最後まで見せてくれるかもです。
ハシブトガラスの求愛給仕 2019年4月17日18時00分
 今日は薄曇りでタンポポの開花はいまいちでした。カラスの群を探しに行った朝霧高原では、ちょうどタンポポを食べ終わった直後に遭遇。ウーン残念!

 その代わりにハシブトガラスカップルのラブラブ求愛給仕を見ることが出来ました。富士山麓でもそろそろ巣作りの季節です。写真の背景は雪ではなくコブシの花です。
 今日はポカポカで、そこいらじゅうに黄色いスタンプを押したようにタンポポが一斉に花開きました。タンポポの花を食べるカラスたちを探して回りましたが、あれだけ居たカラスの群も分散していて、姿さえもほとんど見られませんでした。

 その代わりに、美味しそうにタンポポの種子を食べるカワラヒワたちに出会えました。
桜咲く富士五湖 2019年4月15日22時14分
今週から富士五湖はどこも花盛りの季節となりました。
しだれ桜をスタートに富士桜、ミツバツツジ、へとゴールデンウィークを目指して移り変わっていきます。

河口湖は現在北岸が見ごろ。明日から徐々に南岸に移っていくでしょう。
今日も雪! 2019年4月12日11時31分
 連日の降雪で、残された雑草の種子に野鳥たちが集まりました。カシラダカはもう黒い頭の繁殖羽です。