河口湖ハーブフェスティバル 2019年6月20日20時13分
河口湖ハーブフェスティバルが開催されましたが、6月17日現在開花はまだ早そうです。

そこで、花の密集している場所を撮影してくるとこんな感じ。
2019河口湖ハーブフェスティバル 2019年6月17日15時39分
河口湖にある八木崎公園と大石公園では、
ハーブフェスティバルが開催中です。


本日も米軍機が遊覧飛行 2019年6月14日16時32分
過去何回かお伝えしましたが、富士山上空は日本の空域ではありません。
なので、天気が良くなると米軍機が低空で自由に冨士さんめがけて飛行してきます。
そこで、ライブカメラが捕らえた画像をまとめて再掲載。
今年のホタルは 2019年6月12日23時59分
毎年訪問する一色ホタルの里。
そろそろ見ごろを迎えたようですが、今年はパス…
行かない理由は特にありませんが、過去画像から告知いたします。
たまには静かにホタル観賞でもいかがでしょうか?

詳細はここを見てください。
http://minobu-shokokai.jp/entry.html?id=280351
http://www.shimobe.info/firefly_07.html
キジの雨宿り 2019年6月11日14時56分
 ようやくまとまった雨が降って、いつもの季節らしくなってきました。もう一月前から20年振りにナマズの産卵の観察を心待ちにしているのですが、何しろ降雨量が少なくて未だ延び延びになっています。

 雨降りの用水路でナマズの遡上を待っていると、キジの♂が桃の木の木陰で雨宿りを始めました。なかなか哀愁のある背中でした。
「四季の富士山」動画 2019年6月1日15時07分
四季を通してみた富士山の映像が完成しました。
本編は38分あり、「冬」「雪解」「春」「流鏑馬」「火入れ」「17年周期」「青嵐」「雲」「青葉」「富士講」「山開き」「富士山へ」「富士登山」「夏」「火祭り」「秋」の各章からできています。
Anting 究極の身繕い蟻浴・ぎよく 2019年5月31日10時58分
 私たち人間が病気予防のために行うアルコール消毒や除菌、それを上回る行動がカラスの仲間たちの行う蟻浴(ぎよく)です。なんたって自然素材での消毒ですから!

 我が地域の財産区の広大な山の手入れを始めてから4年目になりますが、山の見回りでクロクサアリモドキの巣を発見してから1年。トレイルカメラと定期的な観察でハシブトガラスが蟻浴に来たのが半年前、今日ついに1年かかってカケスがやって来てくれました。まだハシブトガラスが1羽にカケスが1羽だけの蟻浴場ですが、これから子育てや梅雨を迎える鳥たちにとっても、ますます羽の手入れが大事になる時期です。どれぐらい個体数や頻度が増えるかがとても楽しみです。今のところ確率は36分の1で、かなりの徒労です。でも複数の種類が混在して蟻浴する場所はとても稀有かもしれません。
 桜の花の中の巣で抱卵をしていたハシボソガラスの雛が無事に孵りました。

 低いとはいえ約12メートルの高さがあるので、竿の先につけた小型カメラでこっそりとお宅拝見です。どうにか無事に親子の撮影が出来たと思ったとたん、親ガラスが足蹴りでカメラをけん制、あまりの勢いにカメラが回転し外れて下の川の中にドボン!いやはや母は強し、防水カメラで何とか命拾いでした。


 ここ富士北麓も朝夕はまだ冷え込むとはいえ、昼間はいつもの真夏以上の暑さにびっくりです。

 まだ抱卵中や子育て中の野鳥たちも果たしてこの暑さに耐えきれるものか心配になります。そんな中でもこの強い日差しに負けずに良く似合うのが、水辺の葦原で仰々しく大声で囀り続けているオオヨシキリたちです。
 私の生まれ育った山口県美祢市では普通にツバメと半々ぐらいに見られたコシアカツバメですが、富士北麓では全く見れることがありません。昨年の今頃はタイのルーイでコシアカツバメと再会できて、その古巣を家族で使うトッケイを観察することもできた懐かしいツバメです。

 今日は甲府盆地での学習会の講師で、早朝に富士川沿いに巣材を集めるコシアカツバメと久々に遭遇出来ました。なかなか格好良く撮れたと思います。
賢いメジロ 2019年5月15日11時01分
 柚子の木のトゲトゲの中にメジロが吊り巣を掛けました。小さな体を上手く利用して、すいすいと棘の中を潜り抜けて子育て中です。これでほほ完璧に外敵から巣や雛を守ることが出来るでしょう。あっぱれです。
久し振りの木彫り・モモンガ 2019年5月10日09時21分
 久し振りに木彫りの動物を作りました。檜原村の都民の森の展示室の樹洞の中に展示するための実物大のニホンモモンガで、明日からずーっと展示されます。大きくてこぼれ落ちそうな円らな瞳が特徴です。モフモフ感を出すのになかなか苦労しました。今日から愛鳥週間も始まりますよ!