度重なる台風の風雨にも負けず、我が家のエゴノキは今年もたくさんの実を付けてくれました。毎日、一日中たくさんのヤマガラたちがやって来ています。

 木陰ではちゃっかりとモズもヤマガラを狙っています。なので彼らの動きはさらに素早くて撮影はなかなか大変です。
 ハシボソガラスたちのクルミ割り、毎日せっせと続いています。もちろんこちらの撮影も!

 クルミは質実共に大変な御馳走なので、車を避けながら小さな一かけらも逃さずに上手に中身を回収していきます。

 観光バスとトラックのダブルタイヤは効率大ですね!

 今のところハシブトガラスは参入して来ません。
 タイの長期取材から帰ってきてから、生まれて初めての長ーい長ーい大スランプに陥っていました。何をやっても成果が出ず、全く上手くいきません。焦れば焦るほど底無し沼に引き込まれていくような…。

 解決策も見つからぬままにしかたなく、焦らずゆっくりと初心を忘れずに!そう決めてじたばたせずにじーっと転機を待っていました。

 ようやくの立ち直りの手掛かりとなったのはやはり、私には相性の良い身近な黒い鳥カラスたちでした。もう十年来長く気になっていた富士吉田市内での、ハシボソガラスたちの道路での車を使った、秋から冬にかけてのクルミ割り行動が今年も見られるようになりました。 

 続けざまの台風でほとんどのクルミの実が落下し、きれいに外皮が洗われたので、カラスたちには絶好の御馳走となりました。

 富士川河口などではハシボソガラスたちは流れ着いたクルミを上空から河原の石の上に落として割って食べるのですが、ここ富士吉田のハシボソガラスたちは、交通量の多い道路にクルミを運んで、車に轢かせてクルミを割り食べます。見ていると結構ハラハラドキドキなのですが、すれすれで車を避けながら上手にご馳走にありついています。カラスたちに利用されている人間が少し滑稽に見えてきました。

 ここでは車がクルミ割り人形代わりだってことですね。

 さて、次の宿題はハシブトガラスがこれを真似するのかどうかです。
手塚治虫生誕90年に当たり、1962 年に制作の幻のアニメーション「ある街角の物語」(上映時間38分)を観光協会の主催で下記の通り上映することになりました。
吉田の火祭り360パノラマ画像 2018年8月28日19時22分
吉田の火祭り360パノラマ画像。
大きく見たい場合はこちら
盆蜻蛉・ぼんとんぼ 2018年8月17日17時22分
 いつもの富士北麓ではお盆から少し遅れての発生ですが、今年の暑さでお盆ぴったりに見られているのが俗称盆トンボの薄羽黄蜻蛉・ウスバキトンボの群れです。

 今日のように風が強いと、風溜りに集まり羽虫を食べますが、それを狙ってまたギンヤンマも彼らを狙ってハンティングしていました。

 それにしてもトンボたちの飛行術は素晴らしく俊敏で、なかなか上手く撮らせてはくれないですねー。
明見湖のトンボ復活! 2018年8月9日17時07分
 オオクチバスとブルーギルの大半が駆除されてから2年目の真夏の明見湖。一昔前のようにトンボの楽園となりつつあります。って言うのも連日のように魚釣りや虫取りの親子がやってきていますが、あんなに良い虫取り網を持っているのに、今やなかなかその使い方がわからない親子が多く、トンボたちにとってはまるで脅威ではないようです。何はともあれ、めでたしめでたし!

 オニヤンマもギンヤンマも追いかける前にまずじっくり観察すれば、同じコースをぐるぐると巡っているのは直ぐに分かるのにね。修行不足ですね。
7月の作品群更新しました 2018年8月4日20時04分
すべて見るにはこちらからどうぞ。
http://www.rocky-fuji.com/fujiren/

金賞
新緑の河口湖畔
フジTVにライブ画像を使わせて欲しいと言われるまでゲリラ豪雨があったことを知らなかった。
なんでも、本当にごく一部しか降らなかったようだ。河口湖では遠くで雷が鳴る程度だったし。
画像は一番降っていると思われる時の画像だけど、伝わらないね。
楽しいわが家5月〜8月号表紙 2018年7月31日18時05分
 毎月連載中の全国の信金のロビー誌「楽しいわが家」の5月から8月号の表紙です。

 この一週間、パソコンのスペックが現状のデータの大きさに耐え切れずフリーズ!結局新たなパソコンに買い替えることになりました。XPの時は約10年もったのに、今回は2年でアウトとなりました。

 早すぎる進歩はいかがなものか?と思うこの頃です。
今年の(河口湖)花火大会 2018年7月29日19時55分
2018年102回、河口湖湖上際
プログラム:8月4日午後7時〜7時50分・8時〜8時15分、
      8月5日午後7時45分〜9時
よってかっせとしののめ納涼祭 2018年7月22日08時29分
7月28日(土)13:30〜よってかっせ納涼祭、7月30日(月)昼からしののめ納涼祭。
お気軽にお越しください。閉じこもりがちの高齢者。スマホやSMS多用の職員。
 お互いに交流を図り、昔懐かしい”日本人の笑い”を取り戻しましょう!!